旬の魚を使った料理講習会を開催しました

9月16日、当市場の札幌水産物商業協同組合が主催し、水産協議会が後援する魚食普及のための料理講習会を開催しました。

この料理講習会は旬の魚のおいしさを知ってもらい、皆さんにもっと水産物を食べていただくことを目的に、今年で8回目の開催となります。

01

市場のしくみを説明後に市場水産棟を見学していただきました。

02

当日は、札幌水産物商業協同組合に加盟の小売店がお客様を募集し、37名の方が参加され、せりのしくみなどについて説明を受けました。

03

水産棟の見学から戻り、いよいよ料理講習会です。
04

講師は、管理栄養士でフードコーディネーターの「りさ」先生です。

当日は、「秋さけ」、「ぶり」を使った料理で、初めに「りさ先生」がデモンストレーションとして4品を約1時間で完成させました。その間、皆さん先生の説明やワンポイントアドバイスを熱心に聞いたりメモしたりしていました。

メニューは

05

〇鮭と豆腐のパンキッシュ

06

〇鮭と長芋のポタージュ

07

〇ブリとごぼうのバルサミコ炒め

08

〇ブリとキムチマヨネーズ焼き

09

10

その後、皆さんが調理を開始し、各調理台で協力し合いながら料理を完成していきました。

11

お待ちかねの試食タイムです。「おいしい」の声とともに大いに盛り上がりました。ぜひ、ご家庭でも食材の代用、工夫で食卓の一品に加えてみてはいかがでしょうか。(ヨ)

 

Comments are closed.