決勝大会進出チームが出そろいました! 「2015小学生料理コンテスト」予選会③開催!!!

さあ、「2015小学生料理コンテスト」も最後の予選会となりました。

今回で決勝大会進出チームがすべて出そろいます!

では、「小学生料理コンテスト」予選会③の開幕です!!!

01

このコンテストは「食育」をテーマに、こどもたちの食材を見る目を養い、友人たちと一緒に調理することで集団での協調性や自主性を育み、「食」への喜びや感謝の気持ちを持てるようにと開催されたもので、今年度で7回目になります。

8月22日(土)、29日(土)、9月5日(土)の3回に分けて予選会が行われ、各予選会の上位2チームと、特別枠として選ばれたチームと併せて、最大8チームが9月26日(土)の決勝大会に進出します。

ちなみに1チームは小学生5名と保護者の方1名の計6名で構成されています。(保護者の方は調理には参加できません)

今回は9月5日に行われた予選会③の様子をご覧ください。

(主な予選会の流れについては、「小学生料理人の熱い夏! 「2015小学生料理コンテスト」予選会①開催!!!」をご覧ください。

また、予選会②の様子は、「小学生料理人の夏は終わらない! 「2015小学生料理コンテスト」予選会②開催!!!」をご覧ください。)

02

まずは食材のお買い物。 料理実習室からお買い物コーナーへ移動です!

03

うん? ごぼうが当たらないチームがあるみたい?

04

そこは審査員の方々が機転を利かせて、事なきを得ました。

05

さあ、「お買い物シート」という購入した食材の一覧表を、約30分以内に作らなければいけません!

でも、余裕しゃくしゃく?の女の子や、チーム内で一人だけずっと計算をしている男の子など、チームによって様々です。

06

100円のごぼうがあって、半分だけ必要であれば50円。 味噌はグラムごと何円と決まっています!

それにしても君たち、味噌ってそんなに使うの?

07

一人計算機とにらめっこしていた男の子も完成した様子!

今回はどのチームも制限時間内に「お買い物シート」を完成できました!

では、料理している様子をご覧いただきながら、各チームの紹介をしていきますね。

 

08

「スマイルハッピークッキング」です。

調理室のフライパンには火が通りづらいものがあり、そこに苦戦していたようです。

すいません、こちら側で気付いてあげれば良かったね。。。

でも、みんな真剣に料理に取り組んでいました。

10

「ミラクルクッキング5」です。

去年は決勝大会まで進んでいるチームですよ!

ちなみに、転校した子もいたりと、メンバーに若干変更があったものの、”リベンジの自信あり!!!”とのこと。

頼もしいです!

1112

「MOTTAINAINS」です。

「みんなと仲良くできてよかった」というコメントを頂きました。

本当に仲のいいチームです!

お母さんのコーチングも光っていましたよ!!!

13

「ちょっとまってちょっとまってお兄さんチーム」です。。。長い名前ですね(笑)

料理コンテストでは珍しい男の子だけのチーム!

何で男の子だけでチームを結成したの?と聞いたところ、

男の子たち「・・・」

お母さん「女の子も誘ったんだけど、来てくれなかったみたいですよ(笑)」

ま、負けるな!!! がんばれ~!!!(親近感?)

14

「スバル」です。

昴(すばる)には、「一つにまとまる」という意味があり、そこから同じ名前の”スバル”という星を、チーム名にしたとのこと。

スバルは学級目標でもあるそうです。

名札、エプロン、三角巾とすべておそろい!

気持ちも一つにまとまっていそうです!!!

15

「チームKTKO」です。

こちらの名前の由来はというと、”K(かぞくで) T(たのしく) K(きょうりょくして) O(おいしい)”だそうです。

難しかったので、もう一度聞いてみると。。。「あれ? Oって何だっけ(笑)」

それはともかく、「みんなで協力してできてよかった!」というのが、調理を終えての感想でした。

 

さあ、料理が完成しましたら、各チームの料理を見学するのですが、その時に「スバル」から「あっ!」と驚くショーが!!!

20

なんの変哲もないペットボトルに、堀崎審査員が白い粒を入れると・・・

22

おっ!!! 徐々に泡が噴き出てきました!!! 写真ではわからないかもしれませんが、結構な勢いです!!!

これは三ツ矢サイダーにラムネを入れたため、起こった現象ということ。

この泡と下に敷き詰めたフルーツを混ぜ合わせるというアイデアもステキですね!

 

それでは結果発表です!!!

予選を勝ち上がれるのは、各予選会の優秀賞の2チームと、予選会全体の努力賞のチームの中から、上位2チームが選ばれる予定です。

まずは努力賞から!

23

36

努力賞1チーム目は、「スマイルハッピークッキング」です。

写真左下のコロコロハンバーグもオムライスもとってもおいしかったです。

チームの子は火の通りを気にしていたけど、まったく問題ありませんでしたよ!

さらにカワイイですよね!!!

 

26

35

2チーム目は、「MOTTAINAINS」です。

「しらす入り粉ふきいも」は、チームの子が「しらすとか入れ過ぎて、しょっぱくなっちゃった。。。」と言っていましたが、粉の吹き加減や味加減もバッチリでしたよ。

「キャベツなっとうサラダ」は、キャベツと納豆が不思議とマッチしていて、すご~いと感心しました!

 

29

34

3チーム目は、「スバル」です。

「ごぼうライスバーガー」は、ファーストフード店でふつうに販売できそうなクオリティ!

私は個人的に大好きな味と食感でしたよ!!!

チームの子が、「自分が皿洗いをしていると、何も言わずに他のチームメイトが手伝ってくれたのがうれしかった」とのこと。

チーム名の「スバル」のとおり、一つにまとまれたのではないでしょうか?

 

31

33

4チーム目は、「ちょっとまってちょっとまってお兄さんチーム」です。

画面右上の「とうふつくねれんこんバーグ」は、”とうふ・れんこん・つくね”がうま~く混じり合っていて、審査委員長の山際先生も驚きの出来でした!

私は「まめごはん」のシンプルながらも、深い味わいにやられてしまいました。

 

さあ、いよいよ優秀賞です!

37

優秀賞1チーム目は、「ミラクルクッキング5」!!!

38

見た目がとってもキレイじゃありませんか? いやいや、お味もとってもおいしいんです!

そして、試食をしていて思い出したのが、山際審査員長がよくおっしゃるメニューのバランス!

このバランスがとても整っていると感じました。

う~ん、料理って奥が深いものなんですね~~。

 

優秀賞、残りの1チームは。。。

39

「チームKTKO」です!

40

写真左下が「手打ちぶっかけうどん」! 本当に手打ちだからでしょうか? 麺がちょっとちぎれたりしています。

でも、その麺と卵がうまく絡み合っている感じです。

というか、どの料理もおいしかったですよ!

さらにチームのみんなの結束力が本当に強いなあと感じました。

 

さて、決勝大会に進むチームのうち、3回の予選会で優秀賞でした計6チームが決定しました。

決勝大会に進めるチームは8チームなので、あと2チームです。

ちなみに予選会は①~③まであり、努力賞は全部で12チーム! その中から2チームが選ばれます。

その1チーム目は。。。

41

予選会②で惜しくも努力賞でした、「MARUYAMA・No.1・Victoryチーム」です!

2チーム目は。。。

42

今回の予選会③に出場した、「ちょっとまってちょっとまってお兄さんチーム」です。

2チームとも実力では決して負けていませんから、決勝大会でもがんばってくださいね!!!

 

さて、「2015小学生料理コンテスト」予選会③の模様をお届けしましたが、いかがでしたか?

次はいよいよ決勝大会をお届けしますので、見ていただけたら幸いです。

また、予選会②、③に関して、ホームページへの掲載が遅れたことをお詫び申し上げます。

Comments are closed.