幻にしないで! 札幌の伝統野菜「札幌黄」初入荷です!!!

今年は北海道産の玉ねぎが大豊作になるのでは?と言われていますが、そんな9月26日(土)、札幌産の「札幌黄」が初入荷です!

02

さすが”幻の玉ねぎ” マブイです!

「札幌黄」は明治時代、日本での玉ねぎ栽培の先駆けとなった品種。

しかし、形、大きさが不ぞろいで栽培が難しく、また、貯蔵性の関係などで、ある時期から作付面積が急激に減少してしまいました。

それにもかかわらず、「札幌黄」の復活を願う声が大きくなったため、JAさっぽろが中心となり、農家の方々と協力して、この「札幌黄」の生産を続けているとのこと。

01

大勢の報道関係者の方々も集まりました!

卸売業者の方に話を聞いてみると、現在、「札幌黄」は札幌の玉ねぎ農家の作付面積のうち、4~5%程度とか。

それは前述の栽培が難しいことに加えて、それほど日持ちがしないことが挙げられます。

しかし、全国で札幌市中央卸売市場でしか取扱いがなく、ここ地元でしか食べられない「札幌黄」を、多くの人に食べてもらいたいとおっしゃっていました。

03

青果部のせり場がこんなに盛り上がるのは、久しぶりです!!!

JAさっぽろの方に話を聞いてみると、現在は「札幌黄」の普及のため、農家の方々にお願いしながら「札幌黄」を作ってもらっている状況とのこと。

したがって、さらに「札幌黄」が普及して、需要が高まれば、さらに生産量を増やすことができ、それが”札幌の伝統野菜”「札幌黄」の本当の復活につながるとのことでした。

07

すぐに無くなってしまいました。。。

私も「札幌黄」のスープを試食してみました。

「札幌黄」の素材を存分に生かしているので、とっても甘いです! そして、玉ねぎがとってもやわらかいです!

小売業者、仲卸業者の方も口々に「おいしい!」、「おかわりいいの?」といった感じ。

JAさっぽろの方によると、「これにカレールーを足すと、本当においしいんだよね!」とのこと。

こだわりのカレー屋さんを探すしかないですね、これは!

さあ、せりが始まります!

05

熱いせりが行われました!

ご祝儀価格もつきました!

06

札幌の伝統野菜といえば、「サッポロスイカ」、「大浜みやこカボチャ」、これから入荷される「札幌大球(巨大キャベツのこと)」、さらに「札幌黄」!

JAさっぽろの方は、もっともっと札幌の野菜に注目してほしいとおっしゃっていました。

皆さんで「札幌黄」を盛り上げて、”さっぽろブランド”の一つにしたいですね!!!

Comments are closed.