市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室 第6弾! 池亀エルマンナ先生

9月17日(木)、青果部運営協議会主催の第6回「やさい・くだもの料理教室」が開催されました。

なお、この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されています。

01

イタリアの映画に出演していそうなエルマンナ先生です。

本日の講師は、ヨーロッパ文化・イタリア料理研究家の池亀エルマンナ先生です。

2年前までレストランを開業していましたが、今は料理教室の講師などをされているとのこと。

日本語も堪能で、源氏物語が大好きとのことでした。

03

本当に仲睦まじいお二人でした。

今回の料理教室では、奥様の補助として、ご主人も参加しています。

ご主人に早速お話しを聞いてみました!

お二人はイタリアのトリノから7年前に日本に移住してきたとのこと。

トリノはどちらかというと田舎的な雰囲気をもった街で、ナポリなどの”ギンギン”な都会的な街とは風情が違うらしいです。

エルマンナ先生は、代々受け継がれてきた直伝の郷土料理を、日本風にアレンジ。。。なんてことはせずに、イタリアの味そのままに料理教室で教えているとのこと。

04

なすとズッキーニのオーブン焼き! 本場の香りがしてきませんか?

ちなみに、今巷でよく聞こえる「スローフード」という言葉ですが、これはトリノが属するピエモンテ州発祥。

ローマの名所にあるファーストフード店が開店してから、イタリアの食文化が食いつぶされるという危機感のもと、スローフード運動につながったらしいです。

ちなみに「スローフード協会」というものもピエモンテ州にあり、お二人も所属していたようですよ。

スローフードとは簡単に説明すると、地産地消で地元に根差した生活を送ろうということのようです。

それではエルマンナ先生が調理した3品もご覧ください。 また、レシピもご参照ください。

「なすとズッキーニのオーブン焼き」

05

「野菜のパスタ」

06

フルーツ入り白いティラミス

07

「フルーツ入り白いティラミス」は、材料がすごくシンプルなんですが、とってもおいしいですよ。

ご主人も日本で食べられるティラミスとは違うかもと話していました。

他の2品も手前みそではありますが、市場の野菜のおいしさを存分に生かしていただいて、何も言うことはない感じです。

08

ということで、池亀エルマンナ先生、とっても愛嬌あるの笑顔で、終始私たちを和ませる料理教室、本当にありがとうございました!

Comments are closed.