一歩一歩、前へ。復興へ ~仙台いちご~

今日はJAみやぎ亘理の関係者が来場し、「仙台いちご」のPRを行いました。

ichi1

見てください。
この赤い宝石のような輝きを。
見ているだけで、私、幸せ。

「見てないで、食べて!食べて!」と出てきたのが、試食用の「仙台いちご」。
「仙台いちご」の2大品種、「もういっこ」と「とちおとめ」でした。

ichi2

ichi3

見ているだけで幸せなのに、さらに食べてもいいなんて。
口いっぱいに広がる甘さ。ああ、幸せ。
思わず笑みがこぼれます。

ichi4

甘さの余韻に浸っていると、JAみやぎ亘理の方がさらに試食用のいちごを渡してくれます。

 

「もういただきましたよ」と言うと、「1個と言わず、もういっこ!」。

 

いちごも美味けりゃ、トークも上手い。
おいしく楽しい「仙台いちご」のPRイベントです。

 

甘くておいしい「仙台いちご」は大きくて食べごたえもあります。
大きさを伝えたくて、アップで撮ろうとしたときです。

「おや?あっちのいちごはもっと大きいぞ」

ichi5

「振り向いた!」

ichi6

「か、かわいい!」

ichi7

「仙台いちご」イメージキャラクターの「わたリーナ」でした。
見た目も名前もかわいい「わたリーナ」。
売り場にいた人たちにも「わたリーナ、かわいーな」と大人気でした。

 

ichi8

甚大な被害をもたらした東日本大震災。
この震災の大津波により、「仙台いちご」の生産農家の9割以上が被害を受けました。

この壊滅的な状況から見事復活を果たした「仙台いちご」。

ichi9

復興への道のりは並大抵のことではなかったと思います。
生産農家や関係者の、また「仙台いちご」を食べてもらいたい!という強い思いが復活の原動力だったのではないかと思います。

JAみやぎ亘理の方のお話でも、それがよく伝わってきました。

ichi10

年々おいしくなっている「仙台いちご」。
今年はさらにおいしさを増しているそうです。

クリスマスにはケーキと「仙台いちご」。
お正月にはこたつと「仙台いちご」。

これからの時期、甘くておいしい「仙台いちご」とともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

=TJ=

Comments are closed.