食材王国みやぎがやってきた!

この時期の早朝は寒くて寒くて・・・
あまりの寒さに縮み上がってしまいます。

この寒さに耐えられない!もうダメだ・・・
としゃがみこむと、そこには同じように縮み上がった仲間が。

miyagi1

宮城のおいしいしわくちゃ「ちぢみほうれん草」でした!
「寒さで濃縮。だから、うまい。」

寒さで萎縮している私にそっと手を差し伸べてくれたのは、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi2

手渡されたのは「ちぢみほうれん草」のおひたしでした。

miyagi3

たったこれだけ?と思って口に入れたらビックリ。
ちぢれているからなのか、食べてみるとほうれん草が口いっぱいに広がり食べごたえ十分。
さらにすごいのがその旨味。
「寒さで濃縮。だから、うまい。」はまさにピッタリのキャッチフレーズです。

寒さで意識が朦朧としていましたが、「ちぢみほうれん草」のおいしさで元気を取り戻しました。

でも、まだ目がかすんでいます。
目をこすっても目の前は靄がかかっているような状態です。
前がよく見えない。

ウロウロする私にやさしく手を差し伸べてくれたのが、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi4

手渡されたのは「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」のスープ。
目の前の靄は、この熱々のスープの湯気でした。

miyagi7

さっそく飲んでみると野菜の旨味がギッシリつまっています。
これだけ旨味が出るということは「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」自体が旨味タップリだからなんだろうなと、美食家を気取ってスープを堪能します。
寒さで冷え切った体に旨味タップリスープが染み渡りました。

体がポッカポカになったので、今度は冷たいものがいいなと言うわがままな私に、嫌な顔一つせず対応してくれたのが、宮城県園芸作物ブランド化推進協議会の方でした。

miyagi6

手渡されたのは、仙台いちご!

miyagi8

でか~い!
あま~い!
おいし~!

「ちぢみほうれん草」のおひたしを食べて、「ちぢみゆき菜」と「曲がりねぎ」のスープを飲んで、デザートに「仙台いちご」を食べて。
これでご飯があったら、もう言うことなしだなと思っていると、

miyagi9

宮城県園芸作物ブランド化推進協議会さん、もう何も言うことありません。

 

 

 

でも、やっぱり言いたい!

今回ご紹介したものだけでも、おいしいものが盛りだくさんなのに、食材王国みやぎにはまだまだたくさんの食材があるようです。

miyagi10

「アップルちゃん」「なっしー」「えだまめくん」「ねぎっち」「なすピー」「キューちゃん」「はくさい太郎」「トマぴょん」。

本当においしい食材王国みやぎの青果物。
ぜひ、みなさんお試しくださいね。

=TJ=

Comments are closed.