うま味たっぷり!その名も・・・

マイク(以下、「マ」):「ハイ、ジミー!」

ジミー(以下、「ジ」):「やあ、マイク!」

マ:「何かおもしろい話はないかい?」

ジ:「すごい食材があるんだけど知ってるかい?」

マ:「どんな食材だい?」

ジ:「それは日本人にとっても馴染みの深い食材なんだ。味噌汁に入れて食べると最高なんだ。それに・・・」

マ:「それに?」

ジ:「オルニチンという肝臓にいい成分が入っているので、それの味噌汁は二日酔いに効くって言われているんだ。」

マ:「二日酔いに効く食材・・・」

ジ:「しかも、コハク酸といううま味成分がたっぷり含まれているので、その味噌汁のうまいこと、うまいこと。」

マ:「それって、もしかして・・・」

ジ:「もうわかったかな?それの名前はね・・・」

マ:「しっ!ジミー!言わないで!そんなすごい食材の名前をみんなが知ったら、僕らが買う分がなくなっちゃうじゃないか。」

ジ:「おいおい、マイク。言わないでって言っておきながら、君が自分で言っちゃったじゃないか。『しっ!ジミー!』ってね。」

マ:「あっ!」

ジ:「君は本当に面白い人だよね。あはははは。」

マ:「あはははは。」

jimi1

 

前置きが長くなりましたが、今日はしじみについてです。

マイクとジミーが話していたように、しじみにはオルニチンが含まれており、そのオルニチンは肝臓を保護したり、肝臓でのタンパク質合成を助ける働きをするそうで、お酒で疲れた肝臓を守ってくれるようです。
だから、お酒を飲んだ次の日はしじみの味噌汁がいいんですね。

また、うま味成分がたっぷり。味噌汁はもちろんのこと、酒蒸しもいいですよ。
そのうま味によって炊き込みご飯の味も最高になります。
生姜を使ってしぐれ煮なんてのもいいですよね。

煮ると言えば、しじみの語源には諸説あるようですが、その中の一つに、煮ると「縮む」ことから「縮む」が変化してしじみになったという説もあるようです。

jimi2

うま味たっぷり、肝臓にもやさしい。

ぜひ、しじみを食べてみてくださいね。

=TJ=

 

Comments are closed.