JAさっぽろの小松菜と調味料で簡単調理!

5月20日金曜日、青果棟の売場で、このようなパネルが・・・。

小松菜販促パネル

JAさっぽろと株式会社Mizkan、国分北海道株式会社のコラボレーション企画、「小松菜と調味料で簡単調理!!」です。

本日は、JAさっぽろで生産されている小松菜と、どこのご家庭でもよく見かける調味料を使って、簡単においしく作れるレシピの提案ということで、二つのメニューの試食が行われました。

レシピは簡単。

1 小松菜を良く洗う。

2 1の小松菜にお湯をさっとかけて、適当な大きさに刻む。(好みで塩もみしても良い)

3 密封できる袋に「めんつゆ」または「冷やし中華のタレ」を適量入れて、2の小松菜を入れて密封し、冷蔵庫で一日冷やす。

 

こちらは「めんつゆ」に漬けた小松菜です。見た目も緑色が鮮やかでおいしそうですよね。

小松菜をめんつゆにつけたもの

シャキシャキとした食感と、「めんつゆ」のうまみが感じられて、野沢菜の漬物を食べているかのような味でした。

特に小松菜の茎の部分は、甘みが感じられましたよ。

 

こちらは「冷やし中華のタレ」につけた小松菜。

小松菜を冷やし中華のタレで漬けたもの

酢の酸味とごま油の風味が、一味加わっていて、「めんつゆ」とはちょっと違った感じです。

「冷やし中華のタレ」は、冷やし中華を作った後に余ったものが、ご家庭の冷蔵庫に眠っていることがあるのではないでしょうか。

使われていない調味料を使って、手軽においしいものを作ることができるという発想が素敵です。

 

試食は大好評!どんどん手が伸びてきます。

試食の様子

「どうやって作るの?」、「塩もみはしたほうが良いの?」といった質問がどんどん飛び出して、話が盛り上がっていましたよ。

 

小松菜の定番メニュー、おひたしや野菜炒めに飽きたら、こんなメニューはいかがでしょうか。

小松菜を使った簡単レシピ。

早速、明日の晩御飯のおかずに、1品追加できそうですね!

ぜひ、お試しください。

Comments are closed.