JAピンネからは北海カンロ!

5月26日木曜日、JAピンネより北海カンロが初入荷しました。

北海カンロ

ちなみに「ピンネ」は新十津川町と浦臼町にまたがる、秀峰「ピンネシリ」(アイヌ語で男山の意味)が由来なのだそうですよ。

北海カンロの箱

JAピンネではお米、メロン、ミニトマトなどの生産が盛んに行われており、「あじうり」として、古くから親しまれてきた北海カンロも特産品の一つです。

カンロは種の近くにあるワタ部分が最も甘いので、冷やして皮をむき、種ごとまるかじりして食べるのが一番なんだそうです。

本日の初入荷は8箱と少なかったですが、これからどんどん出荷されるそうですよ。

P1050758-m

初せりでは、ご祝儀価格が出ました!

北海カンロのせりの様子

冷蔵庫でしっかり冷やした「北海カンロ」はこれからの季節にぴったり。

ぜひ、ご賞味ください!

Comments are closed.