雨竜町からロマンの香り「暑寒メロン」初入荷です!

札幌は、ここ最近はあまりぱっとしない天気が続いており、本日も早朝から雷雨。

今朝の青果棟の売場には、どんよりした天気を吹き飛ばしてくれるような良い香りが、ただよっていました。

それは・・・。

暑寒メロン

JAきたそらち、雨竜町からの暑寒メロンでした!

そうこうしているうちに、試食がやってきましたよ。

試食用暑寒メロン

カットされて出てきたメロンの果肉は鮮やかな緑色。

暑寒メロンが道内産青肉メロンでは当市場への初入荷となりました。

JAきたそらちの方にお聞きしたところ、昨年より2日遅い初入荷ですが、出荷前の検査では、糖度はなんと、16.5度!

6月に入ってからは、曇りや雨の天候が続いておりましたが、甘さは十分とのことです。

雨竜町は北海道では珍しく、青肉メロンだけを作り続けているそうで、甘さでは赤肉メロンに負けませんと、自信を持っていらっしゃいました。

試食中

試食された皆さんからも「甘い、甘い!」とのコメントが。

パネル

「北海道の雄大なロマンの香り」とのキャッチフレーズがありますが、上品で甘い香りでしたよ。

さて、注目のせりが始まりました。

せりの様子

あっという間にせり落とされていきます。

 

せり落とされた暑寒メロン

ご祝儀価格も出ましたよ。

そして、初出荷のお祝いに、雨竜町特産の「ななつぼし」が贈呈されました。

売場の様子

暑寒メロンは8月中旬ごろまで入荷する予定だそうです。

青肉メロンも、ぜひ食べてくださいね!

Comments are closed.