北一藏重商店さんが「夕張メロン」の出前授業を行いました!

過去最高値で、全国的にも話題になった「夕張メロン」初せりの興奮から3週間弱。

当市場仲卸業者の株式会社 北一藏重商店さんが、6月13日に夕張小学校で「夕張メロン」の出前授業を行いました。

この日、参加したのは1年生のみなさん。

校長先生が「夕張で一番有名な果物はなにかな~」という問いかけに、「夕張メロン!」と大きな声で答えが返ってきました。

夕張市長からは、「初せりで2玉300万円もする、とっても高価で貴重なメロンだよ」という説明があり、みんなびっくり!目をまん丸くして聞いていました。

280613sityou

熱心に夕張市長のお話を聞く児童たち

藏重商店さんから、「札幌市中央卸売市場にも毎日、夕張メロンが届けられて、いつもパワーをもらっているお礼に」と、夕張メロンが贈呈されました。

1年生~6年生、そして教職員のみなさんに食べてもらえるよう、25玉が贈られました。

280613zoutei

贈呈式の様子

「こんなに美味しいメロンがとれる夕張を誇りに思って、自信にして、毎日お勉強や運動を頑張って、そして、将来も夕張を愛し続けてほしいと思います」とのメッセージがありました。

280613setumei

藏重商店さんからのメッセージ

贈呈式の後も、1年生みんなで夕張メロンを触ったり、鼻を近づけて香りを確かめたりして、喜んでいました。

280613nioi

この中に将来の生産者もいるのでしょうか!?

地元の夕張小学校でも、まだ夕張メロンを口にしていない子たちが半数以上はいるとのこと。贈呈したメロンは、6月15日と16日の2日間で、全校生徒に給食の時間でふるまわれたとのことです。

1年生のみなさんの元気で、のびのび明るく、キラキラした目が印象的でした!

Comments are closed.