絶対に負けられない戦いがここに!? 「2016小学生料理コンテスト」予選会①開催!!!

サッカー日本代表のワールドカップ予選が先日行われましたが、当市場においても、それに負けずとも劣らない熱い予選会が行われています。

そうです! 「小学生料理コンテスト」の予選会が開幕です!!!

IMG_3232

いよいよ始まりました。今年からテーマもあるのです。

このコンテストは「食育」をテーマに、こどもたちの食材を見る目を養い、友人たちと一緒に調理することで集団での協調性や自主性を育み、「食」への喜びや感謝の気持ちを持てるようにと開催されたもので、今年度で8回目になります。

9月3日(土)、10日(土)の2回に分けて予選会が行われ、予選会で成績上位のチームが9月24日(土)の決勝大会に進出します。

ちなみに1チームは小学生5名(5名以下でもOK)と保護者の方1名の計6名で構成されています。

なお、保護者の方は調理には参加できず、アドバイスだけです。

IMG_3233

青果物について熱く語っていただきました。

最初は、青果部運営協議会消費対策委員長の湯浅さんから始まりのごあいさつをいただきました。

何と湯浅さんは料理コンテストの発案者。最初は、市場拡大フェアの時に、この料理コンテストをせり場で行うという、とても壮大な計画があったようです。

01

料理が上手なだけでは勝ち残れないのです。。。厳しい!

まずは写真の「お買い物シート」を作らなければいけません。

チームの食材費は決まっていて、料理に必要な食材を”売場”で購入して(実際には金額はかかりません)、金額を計算して作ります。

制限時間内に作れなかったり、金額が間違っていると減点ですよ。

皆さん、はりきって行きましょう!

IMG_3248

ここが売店です。品揃えもなかなかのものですよ。

IMG_3253

みんな「やす~~い」とおおはしゃぎ。

でも、保護者の方から、「物を持つ人と計算する人はきっちり分けるの!」と指摘が。。。さ、さすがです(汗)

02-03

さあ、必要な食材がそろったら、調理室に戻って「お買い物シート」の作成です。

04

みんな、学校の授業より真剣なのでは?

05

さあ、もう終わったチームも出て来ました(写真左)。でも、スマートフォンを使って計算している今時の小学生チーム(写真右)は苦戦している模様。

保護者の方も「料理までたどりつけないかも。。。」と心配顔。

06

おおっ、何とか時間内に終わったみたい。

でもね、後で見せてもらったら、金額の合計が間違っていたよ(泣)。ドンマイドンマイ。

ちなみに5チーム中、3チームがパーフェクトでした!

 

ここからはいよいよ調理に入ります! 参加チームもご紹介しますよ!!!

まずは、チーム「トルテーミルク」!

07

写真左の彼は、とにかくピースサインが好きな「ピース王子」です。

三人のチームは珍しいのですが、保護者の方が「一人少ない分、チームワークだよ!」と言っていたのも納得。家に集まって練習もしたみたい。

08

「お買い物シート」も料理も2番目以内に終わりました。強者ぞろいの3人です。

 

続いて、チーム「にじいろ☆いつめん」!

09

「いつめん」とは、いつも一緒にいるメンバーとのこと。

10

男の子と女の子、二人ずつのチーム構成ですが、男の子二人の包丁さばきは、まさに「料理男子」そのもの。

家でも練習してきたようです。

みんなに聞いたら、料理はバッチリ完成したようですよ。楽しみ!

 

チーム「ハッピー5」には、昨年のコンテストに出場した子どもたちもいました。

11

昨年は「KMRAM」というチームで、4人とも出場していたはずです(間違えていたらゴメンなさい)。

12

その時は残念ながら、予選突破ならず。

今回はリベンジのために、みんなで家に4回は集まって、練習したとのこと。

これは予選突破だけでは終わらないかもしれませんよ!

 

続いて、チーム「トーコー5 2016」。

13

このチームのメニューはカレーとサラダ!とってもシンプルなのです。

14

しかし、隠し味に野菜・果物がいっぱい入っています。後で紹介しますね。

みんなに話を聞いたら、「優勝できそうな感じ!」と自信ありげでしたよ。

個人的には、キティちゃんのエプロンがかわいくて目立ち過ぎです(笑)

 

先ほど「お買い物シート」でとっても苦労した、チーム「ミラクルチャレンジャーズ」です。

17

男の子だけのチームなのですが、料理教室に行って、「3枚おろし」もできるようになったという子もいました。

18

さらに、湯浅さんに「来年も出場してね」と言われると、「テレビ来るの?」という返答。大物感バリバリですね(笑)

料理はまさに「This is ”男の手料理”」的でして、この大会の台風の目になるかも?

 

さあ、料理が出来上がりましたら、審査員用に並べてもらいます。

19

ここで料理の並べ方などで、山際審査委員長からアドバイスもありましたよ。

20

では、”いただきます”からのお食事タイムです!

審査員さんはいよいよ料理の審査に入ります。

さて、例年はこの後に決勝大会進出チームの発表があるのですが、

今回は後日通知により結果連絡する予定です。

つきましては、みんなの記念写真と料理を最後に見ていただきますね。

 

最初は「トルテーミルク」です。

IMG_3409
21

今回の大会について聞いたところ、とても大変だったとのこと。そうですよね、3人だものね。

きゅうりもオムライス用とポテトサラダ用で薄さを切り分けるなど、手が込んでいました。

予選会①の中では、オムライス2品とオムレツ1品が出品されていたのですが、どれもレベルが高く、このチームのオムライスは特にケチャップライスが絶品でしたよ!

 

続いて、「にじいろ☆いつめん」です。

kiyota

25

料理の出来は”バッチリ”とのこと。

特に”にじいろビビンバ”が自信作で、温泉卵がとても合っていましたよ。

あと、審査員の間で話題になっていたのが、”サクサクあげバナナ”。

皆さん、今まで食べたことがない料理で、また、その食感の良さにビックリしました。

個人的には”かんこく風じゃがいもチーズチジミ”がお酒のつまみにかなりグッドです!

 

次は、「ハッピー5」です。

2730

みなさんに話を聞いてみると、とってもおいしくできたようですよ。

しかも、”まごわやさいサラダ”のドレッシングはオリーブ油、しょうゆ、塩煎りごま、しそなどを合わせたオリジナルとのこと。

私にはしょうゆくらいしかわからなかったよ(汗)

”にっこりオムライス”はかわいいし、おいしいし、”ロールキャベツ入りポトフ”は審査員の方々をうならせる味でした。

 

「トーコー5 2016」です。

32

33

 

さて、先ほども話題にあがったカレールーですが、隠し味には何とバナナとトマト!

「えっ!バナナも入れるの!?」と私も絶句したほど。

でも、実際に食べてみると、牛乳のまろやかさも加わり、何とも優しいお味に。

審査員の方も「このカレーライス、おいしい!」と言うほどの出来栄えでした。

 

最後にご紹介するのが、「ミラクルチャレンジャーズ」。

35
36

まず、”ジューシーぎょうざ”はニラがこれでもかと入った”男の手料理”です。

特に審査員の方々をうならしたのが、”あっさりコンソメスープ”!

ある審査員の方がおっしゃるには、「味わいが絶妙!」とのことでした。

うーん、こういう意外性もステキですね。

 

さあ、写真でしか伝えられませんでしたが、皆さんの作った料理はどうでしたでしょうか?

とてもレベルが高くありませんでしたか?

さて、決勝進出チームはまだわかりませんが、

どのチームが残っても、いい勝負をしてくれるに違いありません。

次は予選会のパート2です。

どうぞお楽しみに!!!

Comments are closed.