卸売業者さんとJA和歌山県農さんが「梅酢」の販促を行いました!

9月7日、水曜日。

水曜日は、休市日といって市場が休みであることが多いため、小売屋さんも若干少なめです。

そんな中、最近、梅を使った健康料理が密かなブームになりつつあることから、卸売業者さんとJA和歌山県農さんが「梅酢」の販促キャンペーンを行いました。

IMG_3444

ひっきりなしにお客さんが来ましたよ!

当市場では、北海道産のスイカやメロンなどが初入荷するたびに、大きくキャンペーンを行っています。

しかし、野菜に関しても、もちろん”初せり”はあるのです。

今回は初せりではありませんが、野菜のほうももっと盛り上げていこうと、和歌山県農さんのご協力もいただき、テーマは「梅酢」になりました。ちなみに”梅”は当市場では”野菜”の分類になります。

IMG_3448

お値段もすっごいお手頃です!

左側の茶色のボトルは「白梅酢」で、右側が「梅酢」にかつおだしを混ぜたもの。

IMG_3452

さわやかな匂いが食欲をかき立てます。

これにこんにゃくを混ぜると、まさにブレッド&バターのような相性!

「これはおもしろそう!」と言って、ダンボール一箱買って行った小売屋さんもいました。

01

左側が卸売業者さん、右側がJA和歌山県農さんです。

でも、「梅酢」って何なのでしょう?

梅干しを作る時に、いろいろな材料を入れますが、その時に梅と塩が反応して、自然に出てくる液体のようです。

昔から10倍に薄めてうがい薬に使ったり、料理の調味料にと重宝されてきました。

IMG_3446

ひっきりなしにお客さんが来るのです。

JA和歌山県農さんのおすすめは、そのままドレッシングに使ったり、から揚げの下味として使うと良いとか。

私も試食してみましたが、”もうどんぶりで持って来て状態”になるほどのおいしさでした。

なお、「梅酢」は八百屋さんなどの小売店での取扱いはあるかもとのこと。

皆さんも見つけたら、ぜひご賞味ください!

Comments are closed.