甲州市長とJAフルーツ山梨の皆さんが「枯露(ころ)柿」のトップセールスに!!!

12月17日土曜日。

今日はとても気温が低く、水産棟の温度計は「2℃」という、今まで見たことのない数字を示していました。

そんな中、わざわざ山梨県から甲州市長とJAフルーツ山梨の皆さんが、「枯露柿」のトップセールスに来場しました!

DSCN1508

ピンク色のはっぴがカワイイですね!

「枯露柿」は、このホームページでも再三登場している、当市場には欠かせない商品の一つです。

卸売業者さんが、「昔はお正月と言えば、干し柿は欠かせなかったけどね~~」と言うように、最近はそういう習慣があまり見られない気がします。(私の亡くなった祖母が好きだったような・・・)

DSCN1513

干し柿は高級品なので、試食とは太っ腹です!

しかし、「本当にあま~~~くて、おいしいよ!」という小売業者さんのアドバイスのもと、一かけらを試食させていただきました。

甘いです!!! 一気に体が温まるような糖度の高さ!

戦国武将の武田信玄が保存食として推奨したという逸話が残るほどのこの甘さ・おいしさがエネルギー源となって、武田軍は武功を立てたのではと想像を膨らませてしまいます。

01

木箱もいい雰囲気を醸し出しています。

試食した小売業者さんも、「甘くて、口にいつまでも残る。お茶が欲しいね。」、「この品のある味わいがいいのよ」など皆さんとても満足した様子。

DSCN1518

「山梨を食べよう」 いいフレーズです。

まさに、山梨が詰まったとも言える「枯露柿」。

皆さんもご賞味ください!!!

Comments are closed.