お待たせしました!!「夕張メロン」初入荷!!!

お待たせしました!

5月26日金曜日、毎年恒例、札幌市中央卸売市場の一大イベント「夕張メロン」の初せりが行われました。

この日のせり場は、卸売業者さん、仲卸業者さん、小売業者さん、取材に来た報道機関の方々で、いつにも増して活気にあふれていました。

今年も鈴木夕張市長や夕張市農業協同組合加藤組合長をはじめ、関係者が多数来場し、鈴木夕張市長からご挨拶と夕張メロンのPRが行われました。

今年の「夕張メロン」は、雪解けシーズンの天候が安定していて、日照にも恵まれたため、昨年より大きさが一回り大きく、甘みが強いとのことです。

実際に試食させていただきましたが、果肉が非常に柔らかく、口の中に甘みが広がりました。

(上)落札者に贈呈される時計付きのパネルです。

さて、せりが始まりました。

大勢が見守る中、早速手が上がり・・・

読み上げられた最高値は・・・

150万円のご祝儀価格です。

最高落札者の(株)北一藏重商店にクリスタル楯が授与されました。

本日の入荷は290箱580玉、入荷量は1,020キロ(1玉平均1.76キロ)

今年の作付面積は250ヘクタールで年間収穫量は4,035トンを予定しています。

北海道を代表する味覚をぜひご賞味ください!!

Comments are closed.