羊蹄山の水が育んだ「ようていメロン」初入荷!!!

6月9日金曜日、よさこいソーラン祭はすでに始まっていますが、当市場でも初入荷祭が続いています。

本日は、「ようていメロン」が初入荷されました。

初入荷が続いていますが、そのたびに、卸・仲卸業者・生産者の方の笑顔が続くのはいいものですね。

羊蹄山のふもとで作られた「ようていメロン」は、そのキレイな水で栽培されているのが特徴の一つです。

早速、JAようていの方に話を聞いてみました。

「高原の風と水と心のメッセージ」とはステキなフレーズです!

今年は日照不足で、寒い日が多かったため、出荷数は今のところは少なく、今後増加していく見込みとのこと。

しかし、昼夜の寒暖差が大きかったため、糖度は何と16度。

昨年が15度だったので、よりあま~い「ようていメロン」を楽しめそうですね。

試食では、「甘い、甘い」、「いや~、出来がいいね~」など、「ようていメロン」を賞賛する言葉ばかり聞こえてきます。

私も試食させてもらいましたが、本当に”甘い!!!”の一言に尽きますね。

さあ、せりが始まりますよ!

初入荷は卸売業者さんも気合いが入っているようです。

もちろん、ご祝儀価格もついたようですよ。

ご祝儀価格は、業者さんから出荷者さんへの感謝の気持ちです!

今後は、道内産のすいかの初入荷がいよいよ始まります!

市場ブログ、要チェックです!!!

Comments are closed.