JAふらの麓郷「黒子玉すいか」初入荷です!!

6月9日金曜日、JAふらの麓郷の「黒小玉すいか」が初入荷しました。

道内産すいかとしては、今年第1号の入荷となります!

「黒小玉すいか」は、「北の国から」でおなじみの富良野麓郷の特産品で、21軒の生産者さんが丹精込めて作っています。

本日の初入荷は30箱で、2軒の生産者さんが3月25日に作付したものが順調に生育し、初入荷されました。
生産関係者さんに今年の出来を伺うと「黒小玉すいかは安定的に出荷できるように10日おきに作付を行っていて、今年は5月初旬の気温が高かったため、糖度も12度位ある」とのことです。

黒小玉すいかは、通常の縞すいかと比較すると、大きさが小さめで、日持ちも長いことから、贈り物としても人気があるそうです。

実際に試食させていただきましたが、シャキシャキ感があり、とっても甘かったですよ。
今年の作付面積は7ヘクタールで、年間10万玉の生産を予定しています。
これから9月下旬にかけてどんどん出荷されるそうですので、皆さんもぜひご賞味ください!!

Comments are closed.