砂地の恵み!JAさっぽろ「大浜みやこかぼちゃ」初入荷!!

7月20日木曜日、JAさっぽろの大浜みやこかぼちゃが初入荷しました。

大浜みやこかぼちゃは、札幌市の北西部に位置する手稲山口地区のかぼちゃで、近くの海水浴場である「大浜」にちなんで名付けられました。

手稲山口地区は、砂地が多く、かつては農業不毛の地といわれていましたが、大浜みやこかぼちゃは、生産者の方のたゆまぬ努力と同地区で先に栽培されていたサッポロスイカ(山口スイカ)作りのノウハウを生かし、栽培されています。

かぼちゃの品質は、手稲山口地区が、水はけがよく、一日の寒暖の差が大きいという砂地の特性から、甘みが強くホクホク感があり、カロテン含有量が高いのが特徴です。

実際に試食させていただきましたが、ホクホク感がたまらなかったです!

みやこガールもPRのため来場し、せり場を盛り上げてくれました。

大浜みやこかぼちゃを使用したかぼちゃ焼酎「みやこっ酎」です。

せりも盛況で・・・

ご祝儀価格も出ました!

11軒の生産者の方が作付面積1,050アールで生産しており、本日の入荷は、約110ケースです。

これから9月下旬ごろまで約13,000ケースが入荷される予定です。

みなさんもぜひ甘くておいしい大浜みやこかぼちゃをご賞味ください!!

Comments are closed.