福島県からミスピーチが来場しました!!

7月20日木曜日、当市場青果棟卸売場がとっても甘い匂いに包まれました。

当日は、福島県から「くだもの消費拡大委員会」の皆さんが来場し、福島県産の「もも」を中心とした「くだもの」のPR活動が行われました。

当日入荷されたのは、福島県を代表するブランド品種「あかつき」の早生品種の「暁星」という品種で、小ぶりですが糖度が高く甘いのが特徴です。

福島県産の「もも」は、光センサーで1個ずつ糖度、色、形状を選別するそうです。

当日は、2017ミスピーチキャンペーンクルーをはじめ、関係者が多数来場し、伊達市の仁志田市長、国見町の佐藤副町長、JA全農福島県本部の増子副本部長、JAふくしま未来農業協同組合の菅野代表理事組合長からご挨拶と「もも」のPRが行われました。

2017ミスピーチキャンペーンクルーの阿部 早佑梨さん(左)と阿部 未来さん(右)です。昭和38年の初代ピーチガールから数えて55代目とのことです。

各卸売会社への「もも」の贈呈式も行われました。

みなさんもぜひ福島県産の「もも」をご賞味ください!!

Comments are closed.