消費拡大フェア2017を開催しました!②

9月17日日曜日に開催された札幌市中央卸売市場消費拡大フェア2017の様子をご紹介する第2弾です。

今回は、青果関連のイベントをお伝えいたします!

【野菜詰め放題】

一人300円で袋いっぱいに野菜を詰めることができる大人気のイベントです。


野菜の種類は、じゃがいも、にんじん、たまねぎの3種類です!

制限時間は1分!
合図とともにいっせいに詰め始めます!

みなさん、上手に詰めることができたでしょうか?
大人も子どもも笑顔があふれています!

【青果模擬せり】
本番さながらの「せり」を体験し、野菜や果物を特価で買うことができるイベントです。

通常の「せり」では仲卸業者さんが番号の付いた帽子をかぶり「せり」に参加していますが、「模擬せり」では一般の方が番号の付いたカチューシャを頭に付けて「模擬せり」に参加します。

まずは、青果のせりで使われている手形(指の形)の説明を受けます。
青果のせりは「上げぜり」と呼ばれ、オークション形式です。買い手が手形(指の形)で希望の価格を示して、せり上げていきます。せり人が最高価格を3回呼び上げたときにせり落とし人が決定します。

さっそくせりが始まりました!覚えたばかりの手形がつぎつぎとあがっていきます!

希望の価格でせり落とすことができたでしょうか?

みなさんとても楽しそうでした!

【野菜・果物の絵展示】

当市場の青果物各小売組合が、食育運動の一環として一人でも多くのお子様に野菜・果物を好きになっていただくきっかけとなるよう、0歳から12歳(小学校6年生)までのお子様を対象に実施された「お絵かきコンテスト」に応募があった482枚の作品が展示されていました。
たくさんのご応募をいただきありがとうございました!

見事入賞された30枚の作品をご紹介していきます!

札幌市中央卸売市場長賞(左)、青果部運営協議会長賞(右)

札幌青果卸売協同組合賞(左)、札幌青果物商業協同組合賞(右)

道央青果協同組合賞(左)、札幌中央青果協同組合賞(中)、株式会社ドール賞(右)

表彰式も行われ、入賞者には賞状と副賞が贈られました!
入賞者のみなさんおめでとうございます!

【珍しい野菜の展示】

普段、なかなか目にする機会が少ない珍しい野菜が展示されていました。



初めて見る、名前も知らない野菜がたくさんありました!
みなさんは、いくつ知っていますか?

【野菜の彫刻展示・実演】
野菜や果物に専用のナイフで彫刻した作品を展示するコーナーです。



目の前で実際に作業する様子をみることができました。
とても繊細で緻密な作業で、野菜が芸術作品に変化していきます。


野菜とは思えない見事な作品ばかりでした!

Comments are closed.