和歌山「有田(ありだ)みかん」のトップセールスが開催されました!!


11月22日水曜日、和歌山県有田郡広川町役場関係者とJAありだ関係者による「有田みかん」のトップセールスが行われました。

お揃いの「はっぴ」の背中面に描かれているのは、JAありだのマスコットキャラクター「ミカピー」です。

この「有田みかん」は、全国有数のみかん産地である和歌山県有田地域で生産されたみかんで、全国のみかん生産量の約1割を占めています。450年程の歴史と伝統があり、2006年には、地域名と商品・サービス名を組み合わせブランドとして活用する「地域団体商標(地域ブランド)」の第一弾として認定されました。

(左)AQマル南選果場の有田みかん(右)AQ中央選果場の有田みかん
JAありだには、いくつかの選果場があり、当市場に出荷している主な選果場はAQマル南選果場とAQ中央選果場です。
AQは「ARIDA(有田)、QUALITY(品質)」を表し、「品質のA級」や「永久」という意味も込められているそうです。

(左)(右)ありだ共選の有田みかん

きらきらに輝き、とってもおいしそうです!

試食会も行われました。
実際に試食させていただきましたが、味が濃く、とっても甘みが強かったです!


和歌山県有田郡広川町役場の星畑統括課長、JAありだの谷口代表理事専務理事からご挨拶と「有田みかん」のPRが行われました。

『今年は、8月の大寒波、10月の長雨や2度の台風など、厳しい気象条件となりましたが、生産者のたゆまぬ努力により、おいしいみかんに仕上がりました。みなさん「有田みかん」をどうぞよろしくお願いします』

これからの寒い季節、皆さんもぜひ「有田みかん」をご賞味ください!!

Comments are closed.