「市場のおすすめ!魚 野菜 果物 食育セミナー」開催!

2月28日、当市場の青果部運営協議会と水産協議会が主催する「市場のおすすめ!魚 野菜 果物 食育セミナー」が、かでる2.7で開催されました。

このセミナーは毎年開催されており、今回は約1,100名の応募の中から抽選に当たった135名の方が参加されました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
セミナーを始める前に、昨年8月に募集した「野菜たっぷり レシピコンテスト」の最優秀賞の表彰が行われました。
表彰されたレシピは下記の2作品です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

セミナーの開始にあたり、青果部運営協議会 湯浅消費対策委員長から挨拶がありました。
最近の野菜の価格動向の話や伝統ある和食を引き継いで、日本人の体にあった食事をとってほしいとのメッセージがありました。

セミナー本編は、野菜ソムリエプロ&ハーブインストラクターの大澄かほるさんが講師を務めました。
魚や野菜の魅力、保存・調理方法やおいしく食べるコツなどをおもしろおかしく説明してくださり、参加者のみなさんは熱心にメモをとっていました。

大澄さんの説明の合間には、魚の専門家ということで、水産協議会 本田魚食普及委員長からのお話もありました。
世界の人口は年間約7,000万人ずつ増えており、食糧の確保が大変になっていく中で、日本は多くを外国から輸入しているが、年間約11兆円分の食糧を捨てているとのこと。残さないで食べる分だけ作ることが大切であるとの説明がありました。

セミナーの最後には、ミニ試食会もありました!
・ぶり大根
・雑穀入りサラダ
・ミネストローネスープ
・リンゴのコンポート甘酒風味

どれもおいしく、参加者のみなさんも満足されていました!
レシピを参考に、ぜひ作ってみてください!

おわりに、魚屋さんや八百屋さんでお買い物をすることは、旬の食材や食べ方などを知る良い機会にもなるとのお話がありました。
当市場のホームページでもお店のガイドマップを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

Comments are closed.