平成30年5月1日、札幌みらい中央青果株式会社が誕生しました!!

当市場の青果部卸売業者の「丸果札幌青果株式会社」と「札幌ホクレン青果株式会社」が、平成30年5月1日付けで統合し、「札幌みらい中央青果株式会社」が誕生しました。

新会社の営業開始にあたり、挨拶や、手締めが行われましたので、その模様をお伝えします。

勇﨑 恒宏会長(旧丸果札幌青果社長)からの挨拶の模様

札幌市中央卸売市場長 片貝 太からのあいさつの模様

髙橋 守社長(旧札幌ホクレン青果社長)の音頭による、当市場青果部の卸売業者伝統の「三本締め」の模様

最後に、新会長と新社長により握手が交わされました。両社のノウハウと実績を併せ、経営体質の強化を図り、より安全で安心な青果物供給の実現を目指すとのことです。

札幌みらい中央青果株式会社ロゴマークです!!

札幌みらい中央青果のロゴマークは、「懸け橋」をイメージしたパーツで構成されています。中心部は「消費者」と「生産者」が繋がり、生み出す「豊かな循環」とその先のみらいを表しています。また、その2つの接点からは、さらに新たな懸け橋が派生し、今後ますます高度化・多様化する情報・人・流通の「起点(ハブ機能)」を担い、活かし、発展させていく同社の気概が込められています。(札幌みらい中央青果株式会社HPより引用)

せりの様子(白かぶ)

威勢のよいせりで、札幌みらい中央青果としての新たなスタートが切られました!

Comments are closed.