市場トピックス» Blog Archive » 自然をカブリツケ!JA当麻から「でんすけすいか」が初入荷!!

自然をカブリツケ!JA当麻から「でんすけすいか」が初入荷!!

6月14日木曜日、JA当麻の「でんすけすいか」が初入荷しました。

「でんすけすいか」は、日持ちが良く、紅赤果肉で抜群の甘味とシャリッとした食感が特徴で、当麻自慢の真っ黒なスイカはその名のとおり“でん!”としたジャンボサイズで、道内外で贈答用としても喜ばれているとのことです。

「でんすけすいか」という命名にあたっては、だれにも親しめる商品名の考えから、先にユニークな演技で人気の高かった喜劇俳優の舞台名「デン助」にあやかったものだそうです。また、当時は水田の転作が始まった時期でもあり、米の代わりに「田を助ける」の転作物「田助」の意味も込められていたそうです。

今年のポスターは「自然をカブリツケ。」がキャッチコピー。

昭和59年に生産を開始した「でんすけすいか」は、今年で35年目を迎える。今年は39戸の生産者さんが徹底した品質管理で丹精込めて生産しています。

今日は235箱、236玉の入荷となりました。生産関係者の方のお話によると「今年は、4月の後半の天候不順により生育が懸念されましたが、生産者の保温管理等の甲斐あって、生育は順調に推移しています。また、仕上がり状態は、糖度も高く、肉質も赤くシャリ感も良好な状態です」とのことでした。

マスコットキャラクターの「でんすけくん」も応援に駆けつけました!

その場で試食もふるまわれました。私も試食しましたが、とっても甘く、シャリシャリした食感でおいしかったです。

周りからも「甘い、甘い」という声が多く聞かれ、次から次へと試食がなくなっていきました。

さあ、いよいよせりが始まります。

せり人の掛け声とともに・・・

一斉に手が上がり・・・

ご祝儀価格が出たようです。

売り場には、でんすけすいかを使ったゼリーや・・・

このようなグッズもありました。

これから8月中旬ごろまで入荷が続きますので、皆さんもぜひ「でんすけすいか」をご賞味ください!!!

Comments are closed.