JAさっぽろ「サッポロスイカ」が初入荷です!

8月8日、JAさっぽろの「サッポロスイカ」が初入荷しました!

サッポロスイカは、札幌市手稲区の山口地区で作られており、先日ご紹介した「大浜みやこ」同様、水はけがよく一日の寒暖差が大きい砂地栽培の特性により、甘く出来上がるのが特徴です。

生産者さんによると、6月の交配時期の天候不順の影響で、例年より生育が遅れ気味でしたが、7月になって好天が続き、ここ最近の寒暖差があったことにより、今年も甘いスイカに仕上がったとのことです。

本日は、108ケースの初入荷となりました。
品種は、「夏の夢スーパー5」、「縞王マックスRE」、「マイティー21」があり、本日入荷分は「マイティー21」だそうです。
今後は、9月中旬までに6,000ケース、60tの出荷を予定しているとのことです。

せり人が、スイカを切り分けます。

サッポロスイカの試食もありました。

試食に用意していた2玉が、あっという間になくなりました。

次々と手が伸びて、瞬く間に試食のすいかが消えていきます!!

私も試食しましたが、甘くシャリ感もあって美味しかったです!!!

「スイカレディー」も初せりに駆け付けていました!(どこかで見かけたような・・・)

大勢の見守るなかせりが始まり・・・

ご祝儀価格も付きました!

今回の「サッポロスイカ」で、5月から続いた道内産のスイカ・メロンの初入荷ラッシュもひと段落です。

当市場ブログでも紹介した「八百屋さんへ行こう!!お買物キャンペーン」は8月31日まで行われていますので、お近くの八百屋さんで、お中元、お盆、ご家族で過ごされる際のお供に、おいしい道内産のスイカ・メロンをお選びいただければと思います!!!

Comments are closed.