令和元年度「せり人」登録証交付式を開催しました!

平成31年4月26日金曜日、令和元年度「せり人」登録証交付式を開催しました。

今年、新規に登録された方8名(水産3名、青果5名)、更新された方42名(水産29名、青果13名)の計50名の方に登録証を交付しました。

「せり人」は、市場における集荷・販売業務に直接携わる現場担当者で、卸売価格の形成や市場の信用等に影響するところも大きいので、取扱物品の専門的な知識経験はもとより、市場における「せり人」の公共的使命の自覚と出荷者・買受人双方の信頼を確保するとともに、潔白で正直な資質が強く求められます。

新たに「せり人」になるためには、3年以上の市場での卸売業務経験を積んだうえ、筆記試験に合格する必要があります。また、登録を更新する場合でも、口述試験に合格する必要があります。

「せり人」を代表して、「卸売市場法、業務規程及び関係諸法令を遵守し、誠実かつ公正に職務を遂行すること」を宣誓しました。

「せり人」と市場長が、がっちり握手を交わしました。

当市場では、市場で働くひとりひとりが誇りをもち、市場の社会的使命や消費者等へ約束したいことを伝えるために「いちばいちばん宣言」を策定しております。
「せり人」のみなさん、「いちば」が「いちばん」であり続けるために、今後ともよろしくお願いします!

Comments are closed.