6月7日も初入荷ラッシュ!「ひまわりすいか」、「北海キングメロン」初入荷です!!

6月7日金曜日も前日に引き続き、「ひまわりすいか」と「北海キングメロン」が初入荷しました。

せりの開始時間順に、6時30分せり開始となるJAきたそらちの「ひまわりすいか」からご案内します。本日は10箱、49玉の初入荷となりました。

「ひまわりすいか」は、ひまわりの里としても有名な北竜町の特産品で、その栽培のきっかけもひまわり栽培していたことがきっかけなのだそうです。

特徴はその名のとおり黄色の果肉で、糖度が高いながらもすっきりした甘さが持ち味とのこと。また、シャリ感(食べたときにしゃきっとした食感)が味わえるのも特徴の一つだそうです。

ご覧ください!何とも見事な黄色の果肉が現れました!

実際に試食させていただきましたが、しゃきっとした食感があり、とっても甘くてジューシーでした!!

さあ、初せりが始まりました!

初せりも盛況で、ご祝儀価格が出たようです。

今年は6戸の生産者が約3.7ヘクタールに作付けし、年間16,000ケースの出荷を予定しているとのこと。
生産農家の方が丹精込めて作った、黄色が鮮やかな「ひまわりすいか」を皆さんもぜひご賞味ください!!!

続いて7時00分せり開始となるJA新すながわの「北海キングメロン」をご案内します。本日は14箱、62玉の初入荷となりました。

「北海キングメロン」は、北海道奈井江町の特産品で、品種は今日入荷したルピアレッドから始まり、R113U、R113へとリレー栽培しているのだそうです。

ないえメロン生産組合組合長の堀さんに今年の出来を伺ったところ、「暖冬だったことや春先からの好天で順調に生育し、昼夜の寒暖差が大きかったことで甘いメロンに仕上がりました」とのことでした。

奈井江の「北海キングメロン」は熟しても食感が良い赤肉メロンで、生産を始めてから一貫しているのは、のぼりにも「味で勝負」とあるとおり、共同選果場での厳しいチェックを経たものだけが出荷されるのだそうです。

当日は試食もありました。ご覧ください!鮮やかなオレンジ色の果肉です!

実際に試食させていただきましたが、とてもみずみずしく、甘みたっぷりで美味しかったです。

朝7時、こちらも初せりが開始となりました。

こちらもご祝儀価格も出たようです。

今年は11戸の生産者が約2.8ヘクタールに作付けを行い、10月中旬までの出荷を予定しているそうです。
生産農家の方が丹精込めて作った、味で勝負の「北海キングメロン」を皆さんもぜひご賞味ください!!!

Comments are closed.