当市場で初入荷祭り!「ほべつメロン」「ようていメロン」「プチすいか」が初入荷!!!

6月13日木曜日、さっぽろ祭りは明日14日からですが、当市場では1日早く初入荷祭りとなりました。
本日は、「ほべつメロン」、「ようていメロン」、「プチすいか」が初入荷しました!!!

せりの順に、JAふらのから初入荷した「プチすいか」をご紹介します。本日は26ケースの入荷となりました。箱とのぼりでは、「ふらのプチ!すいか」となっています。

「プチすいか」は、冷蔵庫の保存にも便利な小玉サイズのすいかで、品種は「ひとりじめ」と言い、特に食味に優れ、大玉に近いシャリ感を持ち、高糖度で肉質はしまり、果肉は鮮紅色であることが特徴です。

「ちっこくても、甘い。」のは、富良野特有の激しい寒暖差と、農家さんの愛情がギュッと詰まっているから、とのこと。

ご祝儀価格が出たようです!!

JAふらの「プチ!すいか」、皆さんもお店でみかけたら、「ひとりじめ」してみてはいかがでしょうか!

続きましては、JAとまこまい広域より初入荷となった「ほべつメロン」をご紹介します!
「ほべつメロン」と後で紹介します「ようていメロン」は、昨年も同じ日に初入荷しています。昨年の記事はこちらです。

昨年より2日早い初入荷で、37ケース、171玉が初せりにかけられました。品種は「ルピアレッド」です。

ほべつメロン生産部会の深谷部会長によると「今年は春先から好天に恵まれたことから、作業も前倒しになるなど、順調に生育し、今年も美味しいメロンに仕上がりました」との説明がありました。

穂別の初夏の強い日差しと夜の涼しさとの温度差が「ほべつメロン」の熟成を助け、品質を保つため1株から4個だけ選定して丹念に育てていることにより、薫り高い糖度、大玉でネットの美しさが特長で、96年には農林水産大臣賞を受賞しているそうです。(むかわ町公式ウェブサイトより)

本日は試食も用意されていました。

とろけるような甘さで、あっという間になくなりました・・・

7時になりました。さあ、初せりが始まりました!!

ご祝儀価格が付きました!

今年は28戸の生産者が約17.7ヘクタールに作付けを行い、7月末までの出荷を予定しているそうです。
JAとまこまい広域の「ほべつメロン」、皆さんもぜひご賞味ください!!!

最後に、JAようていより初入荷となった「ようていメロン」をご紹介します!

初入荷は15ケース、71玉となりました。今日入荷した品種は「ルピアレッド」ですが、このほかにも赤肉種では「羊蹄レッド」「ティアラ28」「おくり姫」等、青肉種では「ニセコグリーン」が栽培されているそうです。

JAようていの関係者にお伺いしたところ、今年は天候などの条件がそろったおかげで、大変美味しいメロンに仕上がりましたとのことです。

「ようていメロン」は、ミネラル豊富な羊蹄山の伏流水と、山岳地帯特有の日中と夜の寒暖差に育まれ、甘くておいしいメロンとなるのだそうです。

こちらも試食がありました。

ほべつメロンとせり場が隣り合っていたこともあり、甘~い香り漂うなか皆さん食べ比べしていたようですが、どちらからも「甘い、甘い」、「いや~、おいしいね~」と聞こえてきました。

さあ、初せりが始まりました!

こちらもご祝儀価格が付きました!

今年は56戸の生産者が約21ヘクタールに作付けを行い、8月末までの出荷を予定しているそうです。
JAようていの「ようていメロン」、皆さんもぜひご賞味ください!!!

道内産の美味しいメロンやスイカがだんだん出揃ってきました。皆さんもぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.