月形町の真夏の幸!!「ダイナマイトスイカ」「北の女王」「月雫」が初入荷!!!

6月28日土曜日、JA月形町から「ダイナマイト…」!「北の女王」「月雫」が届きました。

まずは、「ダイナマイト…」120発!初入荷しました!!
危険物だけに、見るからに頑丈そうな入れ物です。

え!?ダイナマイト! しかも、導火線に火がついています!!

ひとまず鎮火した「ダイナマイト…」を切ってみると・・・スイカです。
そう、月形名産の「ダイナマイトスイカ」でした。今日の盛り付け、ワイルドですね~

「ダイナマイトスイカ」を試食してみると、キャッチフレーズのとおり「うまさ爆発!」
甘い、甘いと好評で、次々と人が集まってきました!

朝6:30分、いよいよ初せりが始まりました!

ご祝儀価格です!!

JA月形町の「ダイナマイトスイカ」、お子様にも贈り物にも喜ばれると思います。
「ダイナマイトスイカ」は、8戸の生産者が約1.6haに作付けし、7月中旬をピークにお盆前後まで約8,500ケースの出荷を見込んでいるそうです。
月形町の真夏の幸「おいしさ爆発!ダイナマイトスイカ」をぜひ体験してみてください!!!

続きまして、月形メロンの「北の女王」と「月雫(つきのしずく)」をご紹介します。
それぞれ20ケースが初入荷となりました。

品種は、「北の女王」は赤肉のルピアレッド(後半はルピアレッド325)、「月雫」は青肉のMK-127です。

こちらが「北の女王」です。
パンフレットによると、高い糖度と日持ちの良さが特徴とのこと。名前も素敵ですし、贈り物にも良さそうですね。

こちらが「月雫」です。
パンフレットには「美味芳醇」とあり、上品な香りと爽やかな甘みが特徴とのこと。北の女王とセットで食べ比べしたり、贈り物にも最適だと思います。

試食が提供されると、2品種の食べ比べともあってあっという間に人だかりができました。
「青肉はいい味だね~」、「いや、赤肉も甘いよ!」、「うまいねー。さすが月形だねえ。」なんて声が聞こえてきましたよ。

こちらが「北の女王」です。鮮やかなオレンジ色が目を引きます。

こちらは「月雫」です。爽やかな緑色が涼しげですね。

早速初せりが始まりました

せりでは、どちらもご祝儀価格がつきました。

産地関係者の方にお話を伺ったところ、スイカ・メロン共に今年は昼夜の寒暖差が大きかったことで、糖度も上がり品質的には良好です。
また春から好天に恵まれたことから、玉も大きめで上位等級が多いことが予想されているとのこと。

「北の女王」は、13戸の生産者が約4.6haに作付けし約12,000ケースを生産、「月雫」は、8戸の生産者が約1.9haに作付けし約5,000ケースを生産し、共に7月中旬をピークにお盆前後までの出荷を見込んでいるそうです。

月形町が自信を持って送り出す特産品のとても楽しいスイカと素敵なメロン。皆様も是非お試ししてみてはいかがでしょうか!!!

Comments are closed.