くだもの王国 福島県から2019ミスピーチキャンペーンクルーが来場しました!!!

7月17日水曜日、当市場青果棟卸売場がとても甘い香りに包まれました。

2019ミスピーチキャンペーンクルーの五十嵐 まゆみさん(左)と遠藤 優佳さん(右)です。

“くだもの王国”福島県から2019ミスピーチキャンペーンクルーのほか、「福島県くだもの消費拡大委員会」の皆さんが来場し、福島県産の「もも」を中心とした「くだもの」のPR活動が行われました。

福島県産の「もも」は、収穫してから一つずつ光センサーで選果しているので、品質・糖度が揃っているところがウリなのだそうです。

当日は、伊達市の須田市長、JAふくしま未来の数又代表理事専務より、ご挨拶と「もも」をはじめとした福島県産くだもののPRが行われました。

伊達市 須田市長のご挨拶

福島県産の「もも」は時期に応じて品種を変えながら生産していて、主力品種「あかつき」は7月下旬からの出荷を見込んでいるそうです。

JAふくしま未来 数又代表理事専務のご挨拶

2019ミスピーチの五十嵐さんからも、「もも」を中心とした福島県産くだもののPRが行われました。

ミスピーチ、福島県くだもの消費拡大委員会関係者や報道陣も見守るなか、福島県産の「もも」がせりにかけられ、次々と落札されていきました。

せりのあと、卸売会社への「もも」の贈呈式が行われました。

笑顔があふれるモモの進呈式となりました。

「生産者の思いが込められた福島県産のもも」、今年も大変美味しい出来とのことです。皆さまも是非ご賞味ください!!!

Comments are closed.