札幌市中央卸売市場開設運営協議会が開催されました

令和元年7月22日月曜日、「令和元年度第1回札幌市中央卸売市場開設運営協議会」が、当市場で開催されました。

この協議会は、卸売市場法に基づく市長の附属機関として、市場の開設や業務の運営に関する事項について調査審議を行うものです。

委員の皆さんは、生鮮食料品等の生産、流通、消費などの分野における学識経験を有する方で構成されています。

初めに会長、副会長を選出後、卸売市場法の改正に伴う業務規定等改正の方向性について審議が行われました。

また、「活性化ビジョン」と「経営改革プラン」を一本化した経営展望策定の再開に関する報告が行われたほか、平成30年度の業務量、市場PR事業「いちばいちばんの活用」等や「消費拡大フェア2019」の開催などについて報告が行われました。

 

Comments are closed.