「市場のおすすめ!魚・野菜・果物 食育セミナー」が開催されました!

令和元年10月21日月曜日、当市場の青果部運営協議会と水産協議会が主催する「市場のおすすめ!魚 野菜 果物 食育セミナー」が、かでる2.7で開催されました。

このセミナーは皆様からも大好評で、今回は約1,500名の応募の中から抽選で選ばれた135名の方が参加されました。

講師は、毎回好評をいただいている野菜ソムリエ&ハーブインストラクターの大澄かほる先生です!

セミナーの開始にあたり、青果部運営協議会 星田消費対策委員長から挨拶がありました。

テーマは「Power of 魚!Power of 野菜!食べて健康」、当市場の新鮮な鮮魚や野菜を題材に、次のプログラムで行われました。

最初の講義は、「もっと知ろう!食べようお魚」というテーマで、近年の鮭・サンマ・イカなどの水揚量・価格の推移、必須脂肪酸の一つOMEGA3は青魚のほかに魚卵にも多く含まれていることなどためになる話に交えて、先生が釣りに行った時の面白いエピソードなどもあって、楽しく聞くことが出来ました。

続いて、「もっと知ろう!食べようお魚」というテーマで、札幌近郊で獲れる札幌黄・ほうれん草、北海道で多くとれるゆり根・大根などの野菜の栄養などのお話や、きのこのうま味を引き出す方法など、野菜・果物を美味しく食べて、健康になる方法について教えていただきました。参加者のみなさんも、熱心にメモをとっていました。

また、青森県りんご対策協議会からのリンゴの試食の時には、スターカットという食べ方が紹介されました。これは、リンゴを横向きに輪切りにすることで、皮に含まれる豊富な栄養を余さず取ることができ、ごみも減らせるという一石二鳥の食べ方です。
なお、りんごの皮の表面がテカテカしているのはワックスではなく、りんご自体が出す「ろう物質」なので体に害はないそうです。

また、新鮮なお野菜や協賛企業から提供された協賛品を賭けて、野菜と鮮魚のクイズも行われました。皆さん!分かりますか?

正解は、最後にあります。

重量あてクイズもあり、正解に近かった5名には野菜や果物などが当たりました。

セミナーの後半には、皆さんお待ちかねのミニ試食会が行われました!

今日のメニューは、「鮭とかぼちゃのトマト煮」と「焼茸のマリネ」でした。

私も試食させていただきましたが、鮭とかぼちゃの組み合わせが非常に美味しかったです。また、茸のうまみ(グアニル酸と言うそうです。)にレモンの酸っぱさがきいてこれまた美味しい!(こちらを先に食べたほうが良かったのだそうです。)参加者のみなさんも満足されていたようです。

レシピは上の画像をクリックしてご覧ください。(PDF:665KB)

おわりに、魚屋さんや八百屋さんでお買い物をすることは、旬の食材や食べ方などを知る良い機会にもなるとのお話がありました。
当市場のホームページでもお店のガイドマップを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

なお、クイズの答えは、どちらもBが正解でした。

私は何度もこのセミナーを取材しておりますが、今回も2時間という時間があっという間に感じるくらい、ためになる楽しいお話が盛りだくさんで、実際に買物で道産食材を選ぶことが増えました。

協賛各社から御提供いただいいている協賛品のお土産もあります!皆様も次回はぜひご参加ください!!!

Comments are closed.