報道機関の皆さまへ(「有田みかん」トップセールス第2弾のお知らせ)

AQマル南選果場・JAありだ関係者及び有田みかん大使が来場し、「有田みかん」のトップセールスが行われます。
令和元年11月20日水曜日、和歌山県有田郡広川町長とJAありだ関係者による「有田みかん」のトップセールスが行われましたが、今回は有田みかん大使も来場します。

AQマル南選果場は、3つあるJA有田直営選果場の一つです。「AQ」とは、Aは「Alida(有田)」、Qは、「Quality(品質)」を指し、その頭文字を組み合わせた略称で、「有田クオリティ」であることの証であり、「A級品質」と「永久」(永久に受け継がれる歴史と伝統に守られたみかんづくりの精神」の2つの意味を同時に併せ持つのだそうです。
当日は、代表者からのPR挨拶のほか、卸売場での試食宣伝も行われます。

取材を希望される場合は、当ホームページのトップページより「報道機関・メディア等のみなさまへ 取材等のご案内」を参照いただき、「取材・撮影等許可申請書」の用紙をダウンロードし、予めご記入のうえ、12月5日木曜日16時までにFAXを送信(011-611-3179)いただくか、当日管理センター1階守衛室へ提出くださいますようお願いいたします。

【日時】
令和元年12月6日(金)
午前7時00分 試食宣伝
午前7時30分 PR挨拶
【会場】
札幌市中央区北12条西20丁目 中央卸売市場 青果棟1階卸売場 果実固定せり台前
【その他】
当日は管理センター1階守衛室にて「取材の腕章」を受け取り後、入場くださいますようお願いいたします。(入口では通行規制を行っておりますが、取材である旨申し出てください。)
なお、駐車場が少ないため、公共交通機関やタクシー等での来場のご協力をお願いいたします。
また、一般の方は、せり場への入場ができませんのでご了承願います。

写真は、一昨年のものです。

Comments are closed.