「魚の市場へ行こう!知っておいしい北海道のお魚」講座開催!

 8月26日朝7時より、市場の調理実習室で出勤前の社会人を対象に、「魚の市場へ行こう!知っておいしい北海道のお魚」と題し、朝活講座が行われました。

  「北海道の水産物をもっと召し上がっていただこう!」という、北海道ぎょれんと札幌市中央卸売市場の共催による道産魚普及キャンペーンの一環として開催したものです。

 「朝活」とは、出勤前の朝の時間を自己投資のために活用する活動のことです。

 
 
 

魚食普及委員の方々が自慢の腕を披露しました

 

   「(株)鮮魚かなざわ」の金澤さんが講師となり、新鮮なイカの見分け方、むき方、店頭に置いている魚についての豆知識などをお話しました。今度はぜひお近くの鮮魚店にも足を運んでくださいね!

 各自イカをさばいた後は、南蛮エビとホタテのお刺身、ごはんとエビ汁の朝食タイム。その後は、市場見学を行いました。

 約1時間と時間は少々短めでしたが、出勤前にちょっと体験するにはちょうど良かったかもしれませんね。参加者の方には、また市場に足を運んでいただきたいものです。

 この様子は朝活オフィシャルブログHPでも紹介しています。

Comments are closed.