平成23年度小学生料理コンテスト開催!!

 札幌市中央卸売市場 青果部運営協議会主催の平成23年度小学生料理コンテストが開催されました。

 チーム構成は小学生5名と保護者1名の計6名。今年度の参加は全部で22チーム。(チーム詳細はこちら、)予選会は3回に分けて行われ、各予選会の上位2チームが決勝大会に進出。予選会で敗退した全チームの中から上位2チームが特別枠として決勝大会に進出し、9月17日(土)の決勝大会は8チームが優勝目指して頑張りました。

当日は、開会式の後、野菜、果物に関する食育ミニセミナーを受けました。

食育ミニセミナー
お勉強の後は、いよいよコンテストの開始です。まず最初にお買い物、予算は7名分で3500円以内。
市場内に食材売場として特設売店が臨時オープンしました。

買い過ぎないように計算しましょう

新鮮な野菜がいっぱい

お買い物が済んだら調理室に戻って、お買い物シートに食材と値段を記入。計算をまちがえないように。

お買い物シートを提出したら、いよいよ、お料理のスタート。

どのチームも、一生懸命作りました。包丁の使い方もとても上手でした。出来上がった料理をみんなでいただきました。

いただきます!

 審査テーブルには力作が並び審査員も採点が大変難しそうでした。どれも素晴らしい出来栄えです。

審査の結果、平成23年度小学生料理コンテストの優勝は、料理題名 「体にやさしい日本のごはん」を作った。西野小学校 「笑顔100%西野っ子」の皆さんでした。おめでとうございます。

優勝作品です。

   準優勝: 発寒小学校 「発小ガールズ」 

   青果賞: 北光小学校 「笑顔大好きチーム」 

   おいしかったで賞: 苗穂小学校 「!リベンジ!デリシャスクッキング」  

   クッキング賞: 旭小学校 「クッキング旭」

   アイデア賞: 発寒南小学校 「スペシャルクッキング」

   チームワーク賞: 二十四軒小学校 「Cookings」

   努力賞: 新陵東小学校 「真絆ミラクルズ」

以上が決勝大会の結果です。参加された全22チームの皆さん大変お疲れ様でした。来年はもっと、参加チームが増えることを願っています。

        

Comments are closed.