沖縄産「タンカン」

沖縄では、桜が咲いたとテレビ見ました!!

早いですね~。

北海道は、桜マスが捕れだしたんですけどね~。

そんなわけで、沖縄産「タンカン」のご紹介です。

「タンカン」は中国が原産地だそうで、主な産地は沖縄県、鹿児島県の屋久島、奄美大島で、タンゴール(ポンカンとネーブルオレンジの自然交配)の一種とされているそうです。

「ポンカン」はインド原産で・・・。

「ネーブルオレンジ」は・・・・・。  ・・・・とかんきつ系は交配が複雑でよくわかりません_(._.)_ 。

難しいことは、これくらいにします。

どんな感じかと言うと、大きさは普通のミカン(M玉ほど)で、形はまん丸に近いです。

触ると(みかんより)皮が硬く感じましたが、思いのほか、皮は薄く手でむくことが出来ました。

むいてみると普通のみかんっぽいですね。

色は、ちょっと黄色かも。(個人的な感想です。)

そしてお味は・・・。

果肉のつぶつぶ感があって、酸味、甘味はみかんと違う?!かなァ~。(個人的な感想です!!)

みずみずしくて酸味は少なく、甘味が強く、ネーブルオレンジの交配だけあって、オレンジの香りがしますね!!(個人的な感想ですよ・・・。)

ウーッ!!

味を伝えるのは難しいので、ぜひ、食べて見てください!!

 

tanu。

Comments are closed.