市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室開催! 第6弾!!!

7月26日(土)、当市場の青果部運営協議会主催の「市場で学ぶ・作る・食べるやさい・くだもの料理教室」が開催されました。今回は18組計36名が参加しました。

なお、この料理教室は、生活習慣病の予防に効果的とされる野菜や果物を、普段の食生活に取り入れていただくことを目的として開催されています。

                            

本日の講師は、食育コーディネーター兼北海道文教大学非常勤講師の山際睦子先生です。

先生はいわゆる「給食のおばちゃん」だったそうで、市役所職員として、私の大先輩になります。退職してから現在の仕事に就いたとのことです。

ちなみにここで給食マメ知識です。小学校の給食はおかずの量は全学年同じで、ごはんやパンで学年ごとの必要なカロリーを調整しているんですって。意外ですね。

では、先生の講義風景をどうぞ!

先生の講義に子どもたちも前のめりになって聞いています。先生の「しそは好きですか~?」の問いに、「キライ~」。私も子供の頃、大嫌いでした。。。

料理教室に来られた先生が必ずおっしゃるのが、「市場の野菜は大きい!」。きゅうりと青じその梅風味あえでは、レシピでは3本のきゅうりが必要なんですが、2本で足りますねとのこと。

なお、ハンバーグのトマト煮について、レシピにはない先生の一言ポイントをかいつまんでご紹介します。

・ひき肉は、つなぎなどを使わずに、肉だけでこねればいいですよ。

・ブロッコリーの芯を捨てる人もいますが、甘くておいしいので使いましょうね。

・ハンバーグは表面だけ焼いてから煮ましょう。

では、完成したものはこちらです。レシピも掲載しておきます。

左上から時計回りに、雑穀ごはん、えのきだけのかきたまスープ、きゅうりと青じその梅風味あえ、ハンバーグのトマト煮です。(さっぱりフルーツはスペースの都合上載せておりません(汗))

これで成人に必要とされる1日分の野菜と0.5日分の果物が取れるとのこと。ヘルシーこの上ないですが、どの料理も本当においしかったですよ!

では、皆さんの調理風景をどうぞ!

たまねぎを切った時の涙をぬぐいながらも、皆さん、楽しそうに調理しています。

お~、とっても上手に出来ましたね。給食当番?のお二人に、「いただきます!」のあいさつをしてもらいました。

今回も野菜・果物のこと、料理のこと、とっても楽しく学べたようです。山際先生どうもありがとうございました!

 

Comments are closed.