とれたてホヤホヤ

競り場を歩いていたら、「とれたてホヤホヤ」の「ホヤ」に出会いました。

利尻島産の天然モノです

よく「海のパイナップル」といわれる「ホヤ」。

その理由は、見た目がパイナップルに似ているから。。。

ただ、食用としては数種類あるそうで、

パイナップルに似ているのは、無数の角状の突起がある「マボヤ」です。

卸売業者さんによると、市場に入荷される道内産の「ホヤ」は、

ほとんどがサツマイモのような濃い赤色の皮をした、突起がない「アカボヤ」とのこと。

こちらは、見た目から「海のサツマイモ」と言う人もいます。

独特の苦味の中にある甘みやシコシコとした食感がやみつきになるそうで・・・

酒のさかなにぴったりですね!

今晩どうですか?

kai。

Comments are closed.